トップページ

たくさんのご参加、誠にありがとうございました。ポスタ-発表の中から優秀な論文を選び、「薄膜太陽電池奨励賞」を授与いたしました。

受賞者
最優秀賞

西祐希(金沢工大)
AZO/n-多元系酸化物/p-Cu2Oヘテロ接合太陽電池の光起電力特性

優秀賞

朝羽俊介(名大院工)
GeSiSn/n-Ge(001)ヘテロ接合型太陽電池の作製および光電特性評価
後藤和泰(東工大院))
タイプII型Ge/Si量子ドットを導入したヘテロ接合型太陽電池の作製
都甲将(九大)
膜中クラスター退席分率のAM変調依存性
竹田圭吾(名大)
薄膜シリコン太陽電池プラズマプロセスにおける気相ラジカルフラックスの影響
和田英敏(東工大院理工)
白板ガラスを用いた薄膜Si太陽電池用ZnO基板による光閉じ込め改善
村田泰斗(東レリサーチセンター)
低コストCZTS太陽電池モジュールの開発に向けたセルの分析・評価

2013年11月14日(木)、15日(金)

名古屋大学 野依記念学術交流館 アクセス(link)
(名古屋地下鉄名城線 名古屋大学駅 2番出口より 徒歩5分)
住所: 〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町
電話:052-789-5907

参加申込

「薄膜太陽電池セミナ-」は、産官学の研究者、技術者が一堂に会して、薄膜太陽電池の基礎から応用までを集中的に議論する年に1回のセミナーです。この、「薄膜太陽電池セミナ-」はアモルファスセミナ-をル-ツに持ち、約40年もの歴史をもっています。本セミナーは薄膜太陽電池に関する様々な材料を用いたアプローチやそのデバイス・システムについて、学生から専門の方、他分野の方にも理解できるようにプログラムを工夫しています。今回は、本分野を代表する錚々たる方々に講演をしていただくとともに、ポスターセッションを通して、多様な観点から知識を得る機会を作りました。最先端の研究開発動向を把握するのみならず、チュートリアル等を通して、基礎から学べる素晴らしい機会ですので、多くの研究者・技術者・大学院生、さらにはビジネスやイノベーションを探索されている方などの参加をお待ちしております。

実行委員長 堀 勝

主催:
太陽電池セミナー組織委員会
共催:
学振 第175委員会 次世代の太陽光発電システム
名古屋大学プラズマナノ工学研究センター
名古屋大学プラズマ医療科学国際イノベーションセンター
協賛(予定):
応用物理学会 東海支部
応用物理学会 プラズマエレクトロニクス分科会
応用物理学会 薄膜・表面物理分科会
応用物理学会 応用電子物性分科会
プラズマ技術産業応用センター
プラズマ・核融合学会
学振 第153委員会 プラズマ材料科学
学振 第131委員会 薄膜
学振 第154委員会 半導体界面制御技術
新学術領域研究 「プラズマとナノ界面の相互作用に関する学術基盤の創成」
新学術領域研究 「プラズマ医療科学の創成」

問い合わせ先:
第5回薄膜太陽電池セミナー実行委員会
実行委員長 堀勝
名古屋大学 大学院工学研究科 内 事務局
e-mail: thinfilm2013@plasma.engg.nagoya-u.ac.jp
TEL:052-789-3460, FAX:052-788-6077

本サイトで使用いている写真・画像・文章を無断で転載することを禁止します。

アップデート履歴
2014年2月3日 受賞者掲載
2013年10月24日 参加申込み・ポスター発表申込みの締切日延長
2013年9月10日 ポスター発表テンプレート掲載
2013年8月28日 アップデート
2013年8月10日 講演プログラムアップデート
2013年8月8日 記載内容更新・参加申込ページ稼働
2013年8月6日 HP開設